8/24

システムA
 9:00買い8810 ▲5000
     売り8810
19:00買い8655 +15500
     売り8655

システムB
 9:00売り8810
11:00買い8715 +9500

ダウ、日経とも時間足MA120を越えてきた。やや迷うところだが売りを継続してみる。

いずれにしろ今来週を境に景色が一変する可能性はありえると思う。問題はどこでどういう風に変わるかだが、そんなことわかるわけがない。

S&Pによる日本国債格下げ。あらかじめ予想はされていた。ただ、どのタイミングかがわからなかったので、一応サプライズと言うところか。

識者と言われる人たちのコメントを読んだが、いずれも来るものが来た、だが大した問題ではないで一致している。一致しているところが何だか変だ。