梅が見ごろになりかけている

近くの自然公園に行きました。日本各地から梅が集められて梅林を作っています。毎年この季節になると行って見るのですが今年は何年かぶりで咲き遅れている様子です。このままだと、梅と桜が相前後して見られるような、珍しいことになるかも知れません。
今日は雨上がりの午後、季節遅れの寒さということで、梅はようやく見ごろになってきましたが、人はまばらでした。今では花といえば桜ですが、これは江戸時代からのことで、その前までは梅だったそうです。
人によって桜派と梅派があると思うのですが、どちらかというと自分は梅でしょうか。ただ、桜も5〜6月ごろに山で一本だけ咲いているような野生の桜は、平地のものとは異なる趣があり気に入っています。