特急列車は徐々に

1月16日に日銀が緩和策を発表してから、日本株は世界最強でしたが、昨日の追加策見送りで、再びアメリカ株まかせの状況に戻ることでしょう。
そのアメリカ株はダウもナスダックも、今のところチャート上では死角がないので、行くところまで行くということではないでしょうか。もうはまだなり?