6/17

今日はわが家の菜園からトマトのわき芽を摘んできてベランダの鉢に植えてみた。根が付けば一足遅れて夏が終わり秋を迎えるころには収穫できるかも・・淡い期待。同じくベランダのプランタールッコラのタネを蒔いた。こちらはタネの賞味?期限を3年近く過ぎているので芽が出るかどうか半信半疑です。

閑話休題
今月になってから方眼紙に手書きのチャートを書くようにした。100cm×70cmの特大判のものをネット通販で届けてもらい、5mmを1営業日または1週として記入している。ヨコに使えば200営業日(週)。タテに使えば140営業日(週)記入できる。書いたのは日経、ダウ、ユーロ・ドルのそれぞれ日足2年分と週足4年分。合計6種類。書き方は終値のみの折れ線グラフ。それに5日、10日の移動平均線(ドル・ユーロはそれぞれ10日と20日)または13週、26週の移動平均線(ユーロ・ドルはそれぞれ26週と52週)を書き足している。

今までパソコンの画面で見ていたものであるが、特大判の方眼紙に手で書くことによってより感覚に訴える力が大きくなるような気がする。また、終値(週末値)しか参照しないのでパソコンの画面を見る事もとんと少なくなくなってしまった。1日1回パソコンを見て数値を拾ってグラフに記入する。こんな習慣をしばらく続けて見るつもりです。