7/4

閑話休題ロマン主義者の考え方)

自分なりに相場を見続けてきた。相場の本質はギャンブルだと思う。ギャンブルとは?予測がままならないことだ。つまり明日起きることは昨日までの延長ではないと言うこと。
ん?それって生きるってことと同じじゃん。たまたま今日は生きてるけど、明日は死んでるかもしれないからね。まあ、たぶん生きてるだろうし死ぬことなんて考えたくないけど。
でも明日死ぬとわかったら、今日何をするだろう。まあ明日というのは急すぎるから、10日後なんていうのはどうだろう。いやいや会社に行くかな?いやな客におあいそ笑いするかな?
10日後だったら何としてでも行きたい所に行くだろう。会いたい人に会うだろう。今まで言っていなかった本当のことだって言うだろう。
ほとんどの人は明日があることをあまりにも当たり前に思っているのかもしれない。生きてるってことそのものがギャンブルなのに。

いずれ同じ視点から経験主義者の考え方を書いて見ます。