8/6

閑話休題

今日はかつてよく見ていた相場関連のブログや掲示板をうろついてみましたが、どこもいまひとつ活気がないですね。日経平均に活気がないから投資家もやる気が起きないのはいわずもがなでしょう。こういつまでも8000円台でうろちょろされると売るのも買うのもちょっとやる気が削がれてしまいます。
まあ、中長期を見ているとまだこれから延々と底練りが続くか、あるいはまだ下げが足りないといったところで、いったい何十年経てば相場は本格的に上がり始めるのか、一向に道筋が見えてきそうな気配がありません。
税と社会保障の一体改革も口で言うほど簡単ではありませんが、それと同じくらいに相場がまともになるのは難しそうな感じがして来ます。