8/28

閑話休題

戦後の米国の発展はどこから来たのか。詳しく調べたわけではないが、欧州からナチス・ドイツによる迫害を逃れてきたユダヤ人による科学や技術の伝承がモノを言ったのではないだろうか。
あまり思い出したくないことだが、原子爆弾ナチス・ドイツのもとで研究していたユダヤ人がアメリカに亡命し、完成したものと言われている。

世界中から富と「英知」を引き寄せる解放的かつ多様性の国。それがアメリカの強みの源泉です。その根本にあるのは自由と平等という民主主義の精神でしょう。アメリカが閉鎖的になった時こそ歴史的かつ本質的な意味で国難が到来したと言えるでしょう。

ひるがえって日本はどうでしょう。閉鎖的、純一的であることが日本の強みでした。アメリカとは全く逆です。島国根性とか蔑まれますがかえってそれが日本の強みではなかったでしょうか。したがって今日のような世界がネットで連鎖的につながっている時代。こういう時代は今までの日本の強みが大きな試練に立たされているものと考えます。