スポーツクラブに行くアホらしさ

最近家の周りにできるのは、痴呆老人のグループホーム、リハビリセンター、整骨院調剤薬局。気分が滅入ってくるものばかりです。ただ二つだけそうでもないのは保育園、スポーツクラブです。

さて、そのスポーツクラブですが、自分は20年前ごろ仕事の合間によく通っていました。当時は若い人の間でスポーツクラブに入ってエアロビクスやるのがけっこうブームだったんです。

今のスポーツクラブですが、若い人にはあまり人気がなさそうです。聞くところによると賑わっているのは夜ではなく昼間でもっぱら老人の社交場になっているらしいです。一日中弁当持参でクラブにたむろして、他人のうわさ話と風呂に入って帰るのが日課の人もいるとのことです。

今の私はほぼ毎日家でストレッチ(15分)と筋トレ(30分)をやっていますが、マシンも使わずに自分の体重とケトルベル(鉄球)だけでほぼ20年前と同じ体を保っています。毎日30分は走りますがマシンに乗るよりも外の風に当たりながらの方が数段リラックスできます。

トレーニングのやり方については鳥取県倉吉市でマッサージ療養院をやっている長田先生の過去ブログhttp://carenagata.blog.fc2.com/を参考にしながらの自己流です。このやり方だとスポーツクラブに行かずに十二分のトレーニングができます。

もしあなたが①スポーツクラブで知り合いを作るまたはナンパをする、②家にはない施設(プール、マシン、レッスンなど)がトレーニングには絶対に必要だと思っている、ならばスポーツクラブに行くべきと思いますが、私にとってはいずれも意味がないので、単なる時間とカネのムダと言うことになる訳です。