240km vs 120km

たまたま暇だったので、日本地図をパソコンの画面に出して計測をしてみました。

東京の中心部から福島原発までの直線距離240km。

大阪の中心部から敦賀原発までの直線距離120km。

大阪周辺の方々はとんでもない危険にさらされているとは思いませんか?

少なくとも東京周辺に居住している人は一度は原発のことを真剣に考えたと思いますが。

東京と比べて2倍も原発に近いところに住んでいる大阪周辺の人達はどうなんでしょうか。

大阪よりも原発に近い滋賀や京都は避難区域→帰宅困難区域になるかもしれないのですが。

やはり自分の知らない遠い場所で起きた他人事なのでしょうか・・・。