相場脳とは?

平均(MA)、標準偏差(ボリンジャー)、黄金分割(エリオット)・・・。そういった左脳的な論理で相場をやるのは、間違いのもとになりかねません。

どうしても左脳的には考えてしまうが、結論を出すについては、敢然それを捨て去って、右脳的な直観(勘?)に従う。

心技体とはよく言いますが、直観とはそれらが整った時に始めて働くもので、整っていないものは妄想になります。

但し、資金管理については、あくまで完全に左脳的な論理で行うべきで、これを右脳的なドタ勘にまかせてしまうと、何回でも退場になってしまうでしょう。