体を実年齢よりも20歳以上若い状態にするために

やっていることは筋トレと有酸素運動です。

まず、筋トレは毎日15〜30分鳥取の長田先生のブログを読みながらできるだけ忠実にマネをすることです。ジムに行く必要はまったく感じません。

なにせ長田先生は筋トレに関しては間違いなく日本一だと思います。マシンを使わずに素手・素足とちょっとしたダンベル、バーベル等があれば体は十分に作れます。

次に有酸素運動。一日60分以上走るか歩くか、それらを組み合わせるか。天候と体調とも相談しながらやります。これは体脂肪率を下げるのには絶対に必要だと思います。

そして最後にストレッチ。これはひょっとすると筋トレや有酸素運動以上に大事かもしれません。自己流で一日15分は必ずやります。

この方、今年の「ミズ愛知健康美」の大会で優勝されました。大学生の息子さんがいると言う事ですから、恐らく50歳前後じゃないかと想像します。

健康美:力強さだけではなく女性らしい優美さを合わせて審査する大会ですが、日本では女性に関してはボディビルよりもこちらの大会の方にはるかに歴史があるそうです。