普通の人にとっての当面の相場の方針

日経平均12000円が先か15000円が先か。どっちでもいいから早くして決めてくれ・・・

昨日このような記事を書きましたが、つまり今はデイトレーダーや2、3日で結論を出したいスイングトレーダーはいざ知らず、1カ月単位でポジションを持ちたい(頻繁に売買する癖がついていない)普通の人にとっては手を出す時期ではないと言う事です。

日本企業の4〜6月の決算発表は峠を越えましたが、ほぼ予想通りで(予想より)良くも悪くもなかったと言う印象です。したがって何か海外から特別な材料が出ない限りは、上値も下値も限定される状況が続きそうです。

1カ月単位でのポジション取りを考えている人は、「特別な材料」が出てきて相場が大きく動く時、もしくは大きく動いた後に参加するべきで、頻繁に売買しないと気が済まない、相場依存症の人たちと同じように、目先の波に飛びつく必要はないと思います。