積極的な考え方になるために

消極的な考え方を断固として心の中から追い出す。このために中村天風先生が説いているのは次の点です。

①本心良心に悖ったことをやらない、考えない。

どこか後ろめたい。そういう行動や考えはそれだけであなたを消極的にします。それと、世間のつきあいだから、言われたので仕方なく・・・、そういう日々の行動も一定の節度を持たないと、あなたのせっかくの積極的な心を腐らせてしまいます。

②消極的な考え方の人と交わって、同じ考え方に染まらない。

同情する、励ます。これは同じ人間として尊いことです。しかしながら、同じ考え方に染まってしまうと消極的な人間がもう一人増えてしまう事になります。
怖いのは、ネットやテレビや新聞などで自然に流されている消極的な考え方を、世の中の常識として知らず知らずのうちに自分の中に取り込んでしまっていることです。

③取り越し苦労をしない、今何をやるかだけを考える。

過去の事は過去クンに。未来の事は未来サンに。それぞれ考えたり悩んだりしてもらえばそれで十分済みます。そのかわり自分は目の前にある現実に集中しましょう。それが積極的な考え方です。