習慣化ということ

物事を達成するカギは何なのか。

目標達成を回りに宣言する。

自分を追い込む。

それも確かに必要かもしれません。

自己啓発のためのセミナーや本。

回りの人からのアドバイス。

そういう内容のものが多くはないでしょうか?

しかしながらもっと必要なのはそのために何をするのか。

そしてやる事を習慣化してしまうことです。

毎日それをやるのが当たり前。

あたり前のように毎日それをやる。

それを5年、できれば10年続ける。

凡人と偉人を分けるのはそれだけです。

殆どの人が途中であきらめます。

続かないのです。

でもそれでもかまわないのです。

途中であきらめたものは、本当に必要なことではない。

そう思ってください。

他人からどう言われようが、自分にしか分からないのです。

コント55号の欽ちゃんの本を読みました。

欽ちゃんは二郎さんとコンビを組んで有名になるまで何年かかったか。

食うや食わずの14年です。