半沢直樹になれるか

半沢直樹が視聴率30%超え?

倍返しは今年の流行語大賞にノミネートされるでしょう。

これをどう考えるか。

半沢直樹のドラマのテーマは組織と個人との関係でしょう。

古くて新しい尽きないテーマです。


組織が個人に要求すること。

それと人間としての倫理や個人としての本心が異なるとき。

あきらめて従うか。

ささやかな抵抗を試みるか。


何か(誰か)に依存したい世の中です。

日銀の金融緩和に依存したい経済。

年金や健康保険に依存したい高年者。

ネットやスマホに依存したい若年者。


自分の手足を使って動く、頭を使って考える。

他人からどう言われようと自分の本心に忠実である。

何をやってもらうか=依存ではなく、何ができるか=自律から出発する。

半沢直樹から感じるメッセージはそんなところでしょうか。


但し、そういうやり方は楽でないどころか疲れます。

さらに倍返しするどころか、倍返しされるリスクを伴います。

ドラマならともかく自分はどうするでしょう。

二の足を踏んでしまう人が大部分と思います。