人生を二度生きる

人生二度あるとしましょう。

厚生労働省平均余命表と言うのを発表しています。

平成23年版から。(但し男性、カッコ内は女性)

40歳 40.69(46.84)

50歳 31.39(37.32)

60歳 22.70(28.12)

今40歳で生きている人なら男性は80.69、女性は86.84歳まで生きることになります。

かりに16歳で社会人としての土台ができるとします。

そうすると社会人としての人生の折り返し地点は男性48歳、女性51歳あたりになるでしょう。

従ってこれくらいの年齢に達した時から、それまでとは全く違った生き方をする。

つまり一度しかない人生を二度生きてみるのも面白いのではないでしょうか。