デフレ脱却とは言うものの

デフレ脱却に必要なもの。

それは1にも2にも消費者のマインドの改善だと思います。

いくら金融を緩和して株価を上げても

人口が減少してゆく日本で一部の大都市を除けば

地価はそう簡単には上がりません。

普通の日本人にとっての最大の資産は不動産ですが

大部分の人の家や土地の価格は上がりません。

年金や保険の徴収は増えても、給付が増えることはないでしょう。

そうなると将来が不安な人は減ることはありません。

したがって何かサービスやモノにお金を払うとしても

少しでも節約して安くてお得なものをと考える傾向は変わらないでしょう。

大多数の人がお金を使わないと経済はよくなることはありません。

株価を上げて一部の人のぜいたく消費を刺激することはできますが

それで一般国民の財布のヒモが緩むとはとても考えられません。

デフレ脱却と口で言うのは簡単ですが

その道のりは途方もなく遠大なものと言う事ができるでしょう。