座ることは人間の特権だが

営業マンは日中会社の机に座っていると

仕事をしていないものと見られます。

極端かもしれませんが動物には座るという選択はありません。

立っているか寝ているかのどちらかになります。

座るということは人間だけに許された特権といえるでしょう。

ただ、専門的に研究したわけではありませんがアイデア

立っているときや寝ているときに思いつくことが多いようです。

ノーベル賞を取った学者などのインタビューによると

電車を待ちながらホームに立ってぼうーっとしていたとき。

寝床の中で明け方にうとうとしていたとき。

そういうスキマ時間に受賞の決め手となった

イデアが浮かんだ人がどうも多いようです。

机に座って研究するのはもちろん大事なことなのですが

これだ!というアイデアが浮かぶことはどうも少ないようです。