ダウのアノマリー

どこまで信じるかはあなた次第。

中間選挙がある年の米国株は11月の中間選挙前まで調整する

②2012年以降現在までのダウの推移が

1927年8月以降の推移とフラクタルである。

(この1〜3月に大幅調整があることを示している)

③ダウで1年を通じて前年末値を下回らない上昇が3年目になった。

(過去では1975〜76年までない。この時は翌77年(今年に相当)

の年初が高値で1年を通じて調整が続いた)

④2009年3月からの上昇の期間がそろそろ5年になろうとしている

(過去95〜99年、03〜07年、いずれもほぼ5年で終了)