汝自身を知れ

グラフを手書きで何百枚書いたとか何十年書いたとか

場帳を何十銘柄何万枚書いたとか書かないとか

それはただ書くことが目的なのではなく

書くことによって感じること

それが作業の一環としてそのまま玉操作につながって行くこと

それが意識的にではなくほぼ無意識のうちに条件反射的に

行えるようになることを目指しているのだと思う。

ついでに言うなら無意識的な条件反射であるから

そこに余分な欲や恐怖などの感情が入り込むことはない

したがって済々粛々と相場を張るだけであるから

一区切り付いた時にはほぼ間違いなく浮いている

当たり前のことを当たり前のようにこなすだけだから

特に感情は興奮したり震撼したりすることもない

すべては書くという作業からつながっている

ただ、これは一つの典型的なやり方であって

唯一絶対的なものかというとそうではないような気がする

人にはそれぞれ持って生まれた資質や生き様があって

強みや弱みも人それぞれ異なっている

古代ギリシャの神殿の柱に「汝自身を知れ」という

世界最古のイタズラ書きがあるそうだ

グラフや場帳を書きまくろうと決意するかしないかは自由だが

本格的に相場を張る前に自分とは何者なのかについて

考えをめぐらせることは避けて通れないだろう