韓流ドラマ

少し前のことですが

韓流ドラマに嵌っていた時があった

「華麗なる遺産」「バリでの出来事

この二つはとても面白かった

中国と韓国は嫌われているけれども

やはり同じアジアの人間として

メンタルでは近いものがあると思う

もちろんイギリスやイタリアの映画でも

見ていて共感するものがあるから

別にどこと限らず人間という枠の中で

どこか通じるものがあるのだと思う

違うところを際立たせるのか

同じところに落ち着くのか

時代によってそれぞれ異なるのだが

しょせん同じ人間をどのようなポジションから見るか

そういう問題であり

同じか違うかそういう命題の建て方は

恐らくは意味がないのだろうと思っている。

だからことさらに国家意識や国民意識で違いを

煽り立てる人には自分はついていきたくない。

違いを意識する前に同じ人間であることを意識したい。