オプションを買う そして・・・

節分天井になるのではないかと思い

1/20 02C17250* 15円 買い 

(*2月限17250円コールの略)

1/20〜23にかけて日経平均はジリ高になった。

しかしこういう展開は(コール)オプションの買い方にとっては

相場が下げるのと同じくらいイヤな展開である。なぜなら

①ボラが低下する(ベガ)

②SQの日が近づいてくる(セータ)

この2つがボディーブローのように効いてくる

そう、読みが当たってもオプションの買いは儲かるとは限らない

買ってからすぐに大きく読み通りの方向に動かないと

損をするかよくてトントンで終わってしまう

この「すぐに」かつ「大きく」というのがミソで

「ジリジリ」だとジリ貧になってしまうのだ

オプションの買いは10回中9回は損になる

一般的にそう言われている訳がこれだ

当初は5円になったら切るつもりでいたが

1/23 02C17250* 5円 買い

ナンピンした。2枚で平均単価10円になった。

そして1/24に暴落。02C17250は

2円になってしまった。もう絶望的だ。

その後1/28に日経平均のチャートは酒田罫線で言う

下放れ二本黒になった。典型的な暴落の足型である

ところが1/29には欧州系A社の先物アホ買いで

今度は暴騰する。願ってもないチャンスがやってくる。

この日02P13125*10円 買い

(*2月限13125円プットの略)

そして昨晩この10円のプットは3日間で45円に育っていた

成り行きで売ったが夜間は出来高が薄いので

43円に。合わせて1円で2枚のコールを損切りした。

というわけで今回の一連の取引は一応儲けで終わった。

15+5+10=30円かけて43+1+1=45円

7営業日で1.5倍であるから仕手株に当たったようなもの

ただ、自分にオプション買いの

才能がないことはもはや明らかになった。

というわけでこれでオプション買いは終わりにしよう。