3カ月コース

まあ月曜日の寄付きを見ればわかるが

昨日の夜の日経平均先物の動きと

CMEの日経平均先物の今朝の終値を見る限りでは

来週も厳しい相場になることは間違いない

おそらく急反発を見せる場面もあるだろうが

そこは戻り売りの急所である

今回は単なる調整のラインを超えている

単なる調整なら1カ月かそこらで終わるけれども

今回は3カ月コースになることは間違いない

したがって売っている人は4月まで放置でいい

買っている人は残念でしたまたどうぞ

ノーポジの人は4月までは我慢の一言である。

今年の3月末は当然どの企業も決算月である

どのような株価を想定して

決算見通しを出しているのかはわからないが

おそらく3月末の株価は惨憺たるものになるだろう

したがって5月の決算発表は

今マスコミが懸命に宣伝している増益ではなく

思わぬものになるだろうと思われる

春闘でベースアップするのかどうかは知らないが

やった経営者は自己嫌悪する結果になるだろう。