うーん疲れた

今日は午前中は今年から借り増しした畑でひと仕事

アスパラガスとミョウガの苗の植え付けをやった

午後から農協に行って注文していた虫よけネット

かついで家まで1.5kmの道のりを歩いてきた

今日は北風が吹いたおかげで富士山がきれいに見える

箱根の山々そして伊豆の天城の山々まで一望にできる

幸せと言うのはこういう景色をみることだと思う

お金があるとかないとか、時計や車があるとかないとか

そういうことは二の次である。そういう意味では

人々からふるさとを奪ってしまった原発事故は

昭和の戦争と同じくらい悔やんで悔やみきれないものだ

カンタンに原発の再稼動を認めることによって

これを他山の石にしようとしているアベちゃんは

やはりいくら人気があろうと私は支持したくないのである