マザーズ指数連動ETF買い

マザーズ指数があわれな状況になっているので

かわいそうになって指数に連動するETFを少々買った

日経平均レバ2倍ETF、個別株とあわせて

資金の半分を買いに当てていることになる

アメリカの実質FFレートはこれからしばらくは

ゆるやかに上がるのではないかと見ている

日本の消費税の影響それと中国バブルの崩壊への懸念。

この二つが主な原因で株式市場はもたついている

しかしながら日本株にとって

もっとも大きなファクターはアメリカの景気である

これがFRBが緩和の規模を縮小するくらいに堅調なのだから

いずれは何かをきっかけに上がり始めると思う

だがアメリカの資本主義も

ゆっくりとではあるが死に向かいつつあるのだから

いつかはFRBが作り出したバブルがはじけるだろう

ただ今すぐにその心配はないということだ