大義はあるのかないのか

解散風が吹いているが早くも解散の大義があるかないかが問題になっている

マスコミの論調は解散に大議なしと言うものだが、消費税再増税の延期とか

アベノミクスの成否とかいうことならマスコミが言う通り大議なしになるだろう

しかし原発再稼働の是非ということなら大議ありになるはずだ

再稼働に向けた手続きはあちこちの原発で着々と進められている

いつだってそうだがマスコミは皆がすぐに飛びつきそうな話題を狙っている

マスコミは原発再稼働よりは目先の景気に一般国民は関心があると踏んでいる

だから政治家と同じで一部の国民からは逆に呆れられバカにされる

そしてそういうこともわかっていて直そうとしないから確信犯でもあるのだ


追記

現在の我が家の菜園の様子である。防虫ネットがかかっているのがわかる

これをかけないとキャベツ、ハクサイ、ブロッコリーなどは虫に食われてしまう

農家の畑はこれをかけていないのに虫食いのない葉っぱで見た目は美しい

ただ虫もつかない食べ物に変質しているのだ。つまり農薬のおかげである

農薬も決まりがあるのでもちろん回数は制限されている

また薬によって出荷する前○日間は散布してはいけないことも決まっている

しかしこれをチェックする機関は日本には存在しない

つまり農家は必ず決まりを守ると言う事が暗黙のうちに仮定されている

あなたは農家は自分が家で食する野菜には防虫ネットをかけているのをどう思う?

さらに追記
合掌・・・

よかったら映像を楽しんでください
http://nico-kara.info/youtubes/detail/-mja7SLMwd8