クラインガルテン

妻の母が今年の夏にガンで亡くなった

父はもう30年ほど前に亡くなっているから

現在妻の実家は世間によくある空家である

妻の妹も自分の家を構えているから

空家はこの先もずっと空家のままになりそうだ

この空家がちょっとした広さがあって

首都圏の郊外だが約180坪ほどの敷地がある

義母はその中で菜園をやっていたのだが

その菜園はそのまま妻と私の菜園になった

義母が植えていた野菜はその殆どの収穫が終わり

今は妻と私が新たに作り始めた野菜たちがいる

カブ、ダイコン、イチゴ、ブロッコリー、カリフラワー

2週間に一度実家に行っては手入れをやっている

ただ、親が亡くなった後の家の中の片付けは

妻も妹もまだ手がつけられないでいる

本屋には「親の家の後片付け」についての本が

何種類も目立つ所に置かれているから

どうしようか悩んでいる人は多いのだろう