スポーツクラブの鏡

相場はヒマすぎてやることがない

したがって午前中は畑に行って農作業

午後からはスポーツクラブでトレーニング

これが毎日の日課になりつつある

今日改めて気がついたことなのだが

鏡というものは本当にいろいろあって

それに写るものは真実なのか

あるいは幻想なのかわからない

スポーツクラブにある鏡というものは

どうも体がスリムに見えるように

一定の操作がなされているような気がする

客にいい気持ちになって帰ってもらい

会費を払い続けてもらうためである

ただ自分のように筋肉をつけて大きくなりたい

そういうあまのじゃくな者からすると

クラブに行くたびにガッカリするのだ

というわけで今日も卵の白身を8個

いろいろと工夫しながら食したわけ

つまりタンパク質をとって筋肉をつけるためだ。