ライザップをどう思うか

ライザップ

以前から気になっていたんですが

ここに来て入会金の返金問題とか

会員がトレーニングのさいちゅうに

ケガをしたり死んだり

はたまたトレーナーが

客の金品を盗んだりと

週刊新潮のバクロ記事がきっかけで

大いに世の中を騒がしてます

自分は一応30代のころから

ジムでワークアウトをしていたので

ライザップのやり方は

基本的には間違いではないことはわかります

ただ、ただですが

このやり方は

モチベーションが大いに高い人

しかも身体的に

ハードトレーニングについていける人

そういう人向けの商品だと言うことです

したがって

これを一般大衆に一律に当てはめるのは

大いに危険だと言うことで

人を見てからプログラムを調整する

2ヶ月で結果を出すことには

こだわらないことです

つまり3ヶ月や半年で

脂肪を落として筋肉をつける

そういうプログラムもあっていいし

現にそういう方が合っている人も

きっとたくさんいるはずでしょう

つまりその人に応じて

もっとプログラムに柔軟性を持たせる

それをやるためには

パーソナルトレーナーをきちんと教育する

原点に戻って

人づくりから始めないと

いずれ消えて去ることになると思います。