勝負について

人生何事も勝負である

何を勝ちとし何を負けとするか

それも大事なことだが

とりあえず脇に置いておく

 

中国の古典を読んでいると

必ず勝てる時にだけ勝負せよ

少しでも負ける可能性があるときは

勝負は控えてやり過ごせ

そう教えているものが多い

 

しかしながら相手から挑まれて

どうしても勝負せざるを得ないときは

勝ち負けが5分と5分なら

勇敢に戦うこと

孫子にはそう書いてある

 

投資という作業においては

相手から挑まれることはまずない

したがって必ず儲かる時にだけ

必ず儲かる方法で投資すればいい

 

今が儲かる時でなければ

時が来るまで待てばいい

絶対に損しない方法が見つからないなら

見つかるまで投資は控えることだ。