ギリシャに思う

ここに来て急にクローズアップされてきた

明日から銀行は休業、株の売買は停止

国民投票の翌日7月6日までだ

銀行については取り付け騒ぎ

株については暴落に次ぐ暴落

それを未然に防ごうとする措置である

 

ギリシャのことは将来日本でも

形を変えて起こるかも知れないと思う

特に団塊世代後期高齢者となる

2025年以降はその可能性が高まる

 

後期高齢者のさまざまな特典が

世代間の大きなひずみをさらに広げている

それを止めようとしても

中高年の投票率は高いから

選挙では否決されてしまう

民主主義の大いなる問題点といえるだろう

 

目先の為替や株価には関心がわかないが

2025年以降の日本には

ギリシャと同じような問題が

横たわっていることは確かではないだろうか。