嵐は去ったか?

夕べは変な夢を見た

夢の中で「夜は千の目を持つ」というフレーズが

何度も頭の中に響いてきて

そして目が覚めた

肝心の夢の内容はすっかり忘れていて

残っているのは言葉の響きだけである

 

夜は千の目を持つ

アメリカのミステリー作家が書いた小説の題名でもあり

ジャズのスタンダード・ナンバーでもある

もちろんあの

ジョン・コルトレーンのすばらしい演奏があるのだが

 ここでは

ポール・デズモンドのボサノバ風の渋い演奏を紹介しよう


Paul Desmond feat.Jim Hall / The Night Has a ...

 

先週は嵐のような相場だったが

ほぼ何もやっていない

ただじっとしていただけ

ただほんの少しだけ

ダウに連動するETFを買い増しただけ

 

日本株ばかり持っていると

首都圏直下型地震

富士山の噴火

再度の原発事故など

突発的な大事件や大事故に対応できないから

 

いずれにしても日本の景気循環

2024年くらいまで

株は買ってただ持っていればいい

そういう歴史の大きな流れの中にある。

 

たぶんほとんどの人はこう書いても

半信半疑のはずである

自分で図書館に行って司書のおねいさんに

戦前、戦後の古文書のような

古い資料を書庫から出してもらって

100年くらい遡って調べてみると

腹に落ちるのだが・・・