気味の悪い写真

f:id:uhk04730617:20150722204550p:plain

何だかブキミな写真である

三島由紀夫の自決する前のものだそうだ

 

彼は40歳を過ぎてから

異様にボディビルに打ち込み始めた

この写真からは

本格的に取り組んでいた様子が見て取れる

 

私の尊敬する鳥取のパーソナルトレーナー

ナガタ先生の説によると

腕回りが40cm以下の人は

ボディビルの超々初心者

40cmを越えて始めて初心者の仲間入りだそうだ

 

たぶんふつうのちょっとガタイがいい人でも

40cmを越える人はまれだと思うから

ボディビルをやっている人は

やっぱり特別な存在である

 

但しどんなに鍛えてもカネにはならない

ただ、楽をして腕を太くしたいと願う人は

ゴマンといるわけだから

 

その人たちを相手にして本を書いたり

インターネットで商材を開発したり

パーソナル・トレーニングをやって教えれば

ある程度の儲けにはなるのだろう

 

今日もスポーツジムに出かけたけど

腕回り40cm以上の人は

某インストラクターただ一人のみ

あとの100人くらいはボディビルダーからすると

超々初心者以下の存在である

 

でもボディビルダー気取りの人は何人かいる

ついつい笑いたくなるけど黙っている

一応自分自身は超々初心者以下の自覚があるから・・・。